給与計算、労働・社会保険手続、労務相談
久松社会保険労務士事務所

TEL 03-3424-7120お問い合わせフォーム

業務案内

労働保険・社会保険の手続き

スムーズな事務手続きでコスト削減

日常の業務の中で、意外に時間を取られやすいのが手続き業務です。給付金の支給申請も添付書類が多く面倒です。業務委託で効率ある経営を。

人事・労務管理に関するコンサルティング

快適な職場作りと強い組織作りを支援します。

労働時間・賃金・雇用形態・人事評価制度など労使関係を取り巻く環境は日々変化しています。様々な人事・労務に関する法的問題のトラブルを予防し、万が一トラブルになった場合には解決のためのサポートをいたします。

給与計算業務

給与計算は外部委託が安心です。

毎月のルーチン業務のひとつでもあり、締切りや支払いといった期日が厳格に指定されることから確実性が求められます。また、保険料の改正、担当者の退職による引継ぎ等により業務が煩雑になりがちです。業務効率化のお手伝いをさせていただきます。

高年齢者(60歳及び65歳以降)賃金設計

会社のコスト削減を図る賃金設計です。

段階的に65歳までの定年引上げ又は継続雇用制度導入等が義務づけられました。年功型の高い賃金を60歳以降も維持することは困難です。60歳定年時賃金手取額の大幅な落ち込みを緩和するための公的制度活用のご提案です。

就業規則の見直し・作成

職場のルールブックとしてのリスク管理

法律の改正が頻繁に行われます。会社の実態に合った規程の整備を行うことが、社員との信頼関係を築き、モチベーションのアップも期待出来ます。やむを得ず、不利益変更が生じる場合には専門家にご相談下さい。

公的助成金制度の活用

知って得する助成金・知らないと損する助成金

公的助成金とは雇用創出、少子高齢化対策、職場環境の整備等、事業主様の努力に対する支援策として厚生労働省で各種助成金制度が整備されています。メリットとして①返済が不要の資金②事業計画を見直す機会となる③事業所の制度、規程、会計帳簿が整うなどが上げられます。


pagetop▲